シェアハウス・エレフォンの特徴

エレフォンのルーム・コンセプト

リノベーションは、橋本俊哉デザイン事務所が担当。

ヨーロッパ経験が長いデザイナーによるインテリアデザインは、ズバリ、ヨーロッパのそれ。

各部屋は家具付きです。オリジナルデザインのデスク、チェア、ベッドが配置され、バスはあこがれの猫足バスタブ。自作の「デザイナーズ・シェアハウス」です。

共有スペースには、キッチンや大型ダイニングテーブルが。インテリアデザインはおしゃれなカフェ風。わざわざカフェに出かけなくても、居ながらにして専用カフェが利用できます。

建物は古くても、新築のような既製品の集合体ではない、自分で創る空間であることを大切にします。 


「正しくは古いものは永遠に新しい」(カール・ラーション) 


「インテリアデザイナーは、自分の趣味を客に押しつけてはならない。
客が抱いているイメージを表現するのが使命だからだ。」
(Christian Liaigre=クリスチャン・リエーグル)

アーティスト・シェアハウス=アーティスト・ロフト※

音楽・文学・建築・デザイン・コピーライター・写真など、あらゆるクリエイターのためのスタジオロフト。広いワンルームのスタジオの中に暮らす。そんな夢を実現します。

共有スペースでは、日々、アーティストたちの激しくも、未来を見つめたディスカッションが。


アーティスト・ロフトとは。

パリやニューヨークなどでよく見られるアーティスト支援型のシェアハウス。入居者は基本的に何らかのクリエイターであること。モノ作りの職人から芸術家まで、あらゆるクリエイターが対象となります。

クリエイターにとって「環境」は最も大切なもの。いくら才能があったとしても、その大部分は劣悪で、創造性を理解しない周囲の環境によって浸食されています。少しでも自分のモチベーションを高めてくれる住環境はクリエイターにとって大きな味方となり得ます。 

 

アーティスト・ロフトの運営は、次のような精神で行われているのです。 

 

「見知らぬ人に冷たくしてはいけません。その人は変装した天使かも知れないからです。」

 

 言うまでもなく「天使」とは「未来あるクリエイター」のことです。

おすすめ物件

エレフォン新瑞橋Ⅰ

家賃:¥33,000 ~ ¥43,000
コンセプトは「オープンワードローブ」。
白を基調とし、開放された室内クローゼットを採用しています。

ABOUT US

ワンライン株式会社

愛知県名古屋市千種区山門町1-48
TEL
:052-380-0415
email : contact@s-erehwon.com

LINK

シェアハウス・エレフォン公式ブログ
シェアハウス・エレフォン公式ブログ
橋本俊哉インテリアデザイン事務所
橋本俊哉インテリアデザイン事務所
シェア住居検索 エレフォン掲載中!
シェア住居検索 エレフォン掲載中!
JSGO西日本支部
JSGO西日本支部